日本女性の寿命は、3年連続世界一! 日本女性どうなってるの!

                                                       

 

2015.8.7

暑中お見舞い申し上げます。みなさま、この暑さの中どう過ごされていますか?

今年の暑さは、記録的ですネ。毎日のように熱中症で亡くなるお年寄りもいらっしゃる中、

昨年に続き平均寿命のお話です。なんと3年連続日本女性の平均寿命は世界一だそうです。

昨年よりさらに伸びて 86.83歳です。男性の方も昨年より伸びて 80.50歳。これは世界3位。

日本人の平均寿命は、戦後間もない1947年で男性が50.06歳。女性が53.96歳だったとか。

この寿命の延び方をどう考えればいいのでしょう。医療の進歩が貢献してくれているとは思いますが、医療のサポートも先進国であればその状況は、それほど変わらないはず。なのに、どうして日本女性はこうも寿命が延びるのでしょう。ちなみに女性の寿命は、1位日本、2位香港、3位スペイン、4位フランス、5位韓国です。男性は1位香港、2位アイスランド、3位日本、4位シンガポール、5位スイスです。男性と女性では、香港、日本、以外の上位の国が、男女間でまったく異なっています。だから、国別食生活でないこともわかります。なぜなんだろう。判っていることは、とにかく日本女性は、長生きだと言うこと。これで、がん、心疾患、脳血管疾患などの「3大疾患」で死亡する確立が、限りなくゼロに近づいたら、女性の寿命はあと、6歳以上も延びるそうです。ということは、100歳を超える日も、ほんとうの意味でそう遠く無いということですネ。50代女性のみなさま、まだ人生の半分しか生きていないのです。

残りの50年をどう楽しみましょうか。2050年には、エレベーターで宇宙に行けるそうです。あと、35年後。これは、余裕ですネ。