1月20日、トランプ新大統領の就任式。女性たちは立ち上がる。

                                    

                                                                            2017.1.20

1月も後半になってしまいましたが、今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

ついにトランプ新大統領の誕生です。明日は大統領就任式。でも、アメリカは、世界は、ざわついています。トランプ氏が大統領に就任した翌日1月21日には、米ワシントンD.C.で女性の権利デモ「ウィメンズ・マーチ・オン・ワシントン(ワシントンに向けた女性の行進)」が企画されています。このデモが世界各国に飛び火しており、日本での開催も決まりました。トランプ氏は選挙期間中から女性蔑視な発言をくり返してきましたから、女性たちの反発のパワーは相当だと思われます。主催者は今回のイベントについて、「(トランプ氏がホワイトハウスでの職務に就く)初日に新政権に力強いメッセージを放つのです」と語っており、アメリカではすでにマドンナ、ケイティ・ペリー、スカーレット・ヨハンソン他多くのセレブが参加の意思を示しているそうです。女性軽視の発言が、いま、この時代にアメリカ大統領から出るなんて、世界は進化しては、また後退する。この地球上にいるすべての人間は、偉大なる母から生まれているというのに。トランプ氏もしかり。どんなに科学が、医学が進化しても、女性にしか新しい生命は産み出せない。そのことを忘れる男性は、許しがたいものがあります。人間とは愚かな生き物なのだということを改めて、教えさせられる、2017年のはじまりです。