HRT療法は、60歳からでもはじめられるらしい!

    

 

 

                                                           2013.12.27

みなさま、今年も残すところ数日になりました。1年間、ご愛読いただきまして誠にありがとうございます。「ボンジュール50'sは、50代を中心とするオトナの女性たちに向けて、毎日の暮らしをどう素敵にのりきるか、そのために心身ともに健康で美しく保つことができるよう様々な情報を掲載させて頂いております。同じ50代女性たちと交流する中で感じることは、ファッションや美容や趣味などの意識は大変高いのですが、肝心なそれを保つために何を知り、何をなすべきかが抜けているように感じます。私たち女性はますます長寿になってきています。医療の発達などもあり、われわれは90歳まで軽く生きてしまう時代です。そんな状況のなかですが、元気で長生きになったからといって、女性ホルモンの働く時期や量が伸びたり増えたりしているわけではありません。事実、60歳前後からは同じ世代の男性の方が女性ホルモンの保有率が私たち女性より高くなっているのです。

60歳、70歳、80歳、90歳と女性はオンナを捨てて、だんだんカサカサパサパサになりながら、長生きしてしまうのです。このいやでも受け止めざるをえない女性ホルモンの枯渇は、ポジティブな活力をも奪ってしまいます。だから、なんだかウツウツする人生が、何十年も続くことになるのですね。

お肌も美しく、骨も折らずに、ボケもなく、前向きにポジティブに生ききるために、長寿化時代の女性たちは女性ホルモンを積極的に摂リ込むしか本当の解決方法はないようです。あやしいサプリメントをいくら摂っても、じつは気休めであるということに気づいて頂きたい。ツヤツヤのお肌も、モッチリのお肌も、それすべて女性ホルモンの働きのおかげなのだそうです。だから、女性ホルモン療法をまずは一番おすすめしたいのです。クミコさんの原稿を読むと、生涯ホルモン療法は続けられるとあります。自然素材で女性ホルモンに近い働きをしてくれるものなど、探せば女性ホルモンの代替えアイテムもいろいろとありそうです。まずは、TVのショッピングサイトで化粧品やサプリメントを購入する前に、自分が何をなすべきかを今一度お考え頂ければうれしいです。

来年も素敵なあなたでありますように。2014年も「ボンジュール50'sは、オトナの女性たちのキレイとやる気を応援していきます。みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください

クミコさんの原稿ー「HRT療法」は、60歳、70歳、80歳、死ぬまで続けられる!